【豊中市】岡町・桜塚商店街に「メルペイ」の幟がたくさん出ているのはなぜ?

2019/08/01 07時00分

メルペイ

『岡町・桜塚商店街に「メルペイ」の幟がたくさん立っている』との情報をいただき、確認しに行ってきました。

メルペイ

赤い幟、目立ちますね。商店街が赤く見えます。どこでお話しを聞いたら一番良いのか考えて、「岡町・桜塚商業団体連合組合」に行ってみました。

岡町

こちらの「岡町商店街振興組合事務所」でもある程度のお話し(経緯)は聞く事が出来たのですが、2軒隣の「BEBAS」洋品店に行けば全てが分かると教えていただき、早々お邪魔してきました。

ベバス

実は「BEBAS」のオーナーさんが、今回「岡町・桜塚商店街」と「株式会社メルペイ」を繋いだ立役者で、興味深い話を沢山聞く事が出来ました。まず驚いたのは大阪府下でメルカリを利用してメルカリでの売上金を所持しているのが一番多いのが豊中市なんだそうです。メルカリとしては「メルペイ」として使ってもらいたい。その為には「メルペイ」を使える加盟店を増やして行きたい。そんな経緯で豊中市内の商店街を視察していたメルペイ社員の方がたまたま目撃したのが、今年2019年4月14日(日)あいにくの雨の中で開催されていた4年目を迎えた岡町の「フードフェスティバル桜花」。この悪天候の中、これだけの集客力のある商店街と言う事でメルペイ加盟店を増やして行く先駆け商店街として、岡町商店街に白羽の矢が立ったのだそうです。

メルペイ

先日(2019年7月27日、28日)行われた「ちびっこ天国」」でも一般の方に「メルペイ」を知ってもらうためのブースが設置されていたそうです。これから先、豊中市の産業振興課の協力も得て豊中全域にメルペイ加盟店が広がって行くようです。現在、岡町・桜塚商店街約200弱の店舗の内、既に6割の店舗で「メルペイ」は使えるとのことです。魚屋さん、八百屋さんでも使えるところがあるようです。「BEBAS」のオーナーさんは「岡町・桜塚商店街」での様々なイベントを精力的に企画されています。シャッターが降りてしまったままの店舗もある商店街ですが、これから新しい店舗の出店も予定されているそうです。新しい活気のある商店街作りに「メルペイ」も一役かって行くと言うことですね。 豊中市中桜塚1丁目 「岡町・桜塚商店街」

読者様「商店街とメルペイ」の情報提供ありがとうございました。

「メルペイ」加盟店が増えて行く「岡町・桜塚商店街」はこのあたり↓

(McCulloch)

ジモネタ豊中市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ