【豊中市】豊中市の花は「薔薇」。市内バラ園4ヶ所で合計2,200株!5月中旬が見頃です!

2019/05/12 07時00分

豊中市市制施行30年を記念して、昭和41年に市民投票で決定した市花は「薔薇」。市内には4ヶ所のバラ園があります。どちらのバラ園もそろそろ見頃を迎えます。

ニノ切

「ニノ切池公園」 豊中市東豊中町5丁目。北大阪急行・桃山台駅より徒歩10分。

ニノ切

市内で一番大きく、斜面の階段式バラ園です。1987年(昭和62年)3月設立。公園内には温水プールもあり、駐車場からプールへ向かう横手のバラ園に足を止める人も多いようです。段によって植え分けられているバラが見事です。

ニノ切

大輪の「ファースト・プライス」「シカゴ・ピース」中輪の「ショッキング・ブルー」などたくさんのバラが植えられています。

ニノ切

「ニノ切池公園」はこちら↓

清谷池公園

「清谷池公園」 豊中市緑丘4丁目。 阪急バス[緑丘]下車徒歩5分。「北緑丘小学校]下車徒歩約4分。

清谷池公園

住宅地の中の公園です。1988年(昭和63年)3月設立。住宅地の奥にある為、古くから豊中市に住んでいる人にもあまり知られていないバラ園です。

清谷池公園

「ピース」「ピースキーパー」「チャールストン」などが植えられています。

「清谷池公園」はこちら↓

豊島公園

「豊島公園」豊中市曽根南町1丁目。 阪急・曽根駅より徒歩5分。

豊島公園

バラ園の中心には噴水があります。 1985年(昭和60年)3月設立。「豊島公園」には「花と緑の相談所」があり、園芸関係のイベントなどが開催されています。

豊島公園

「プリンセス ミチコ」 「マリアカラス」 「クイーンエリザベス」などが植えられています。

「豊島公園」はこちら↓

ふれあい緑地

「ふれあい緑地」 豊中市服部西町5丁目。 阪急・服部天神駅より徒歩15分。ふれあい緑地の中の「マリンフード豊中スイミングスタジアムの入り口脇にあります。

ふれあい緑地

2000年(平成12年)4月設立。バラのアーチの下の小径。バラの良い香りが漂っています。

ふれあい緑地

「オールドローズ」 「イングリッシュローズ」 などが植えられています。この地域は大阪国際空港に近く、以前は住宅地だったところを飛行機発着時の騒音、排気ガス等の問題の為、公園として整地されたところです。広い公園の上を低空で離着陸する飛行機が飛んでいきます。

「ふれあい緑地」はこちら↓

以上4ヶ所が豊中市の環境部が手入れを行なっているバラ園です。管轄外ですが、「服部緑地公園」のバラ園も見事なので付け加えてご紹介します。

服部緑地公園

「服部緑地公園」  豊中市服部緑地1-1 。   北大阪急行・緑地公園駅より徒歩10分。

服部緑地公園

1659年(昭和34年)上皇陛下の結婚を祝って造られたものです。円形花壇の東側と西側合わせて52種1250株のバラが植えられています。

服部緑地公園

「服部緑地公園」はこちら↓

(McCulloch)

ジモネタ豊中市

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ