【豊中市】「美味しい!」一度食べたらリピートしたくなるパン屋さん。「パン de Rainbow」日に3回焼きたてパンが並びます!

ほうせんかランドマークタワー

2020年9月1日にオープンした「パン de Rainbow」。場所は、「豊中市役所」から「豊中駅」方面へ徒歩約2分。「桜塚」交差点角、緑色の建物が一際目立つ「豊泉家ランドマークタワー」の1階入り口です。

ほうせんかランドマークタワー

その美味しさにリピーターが増えていると噂のパンは、社会福祉のパイオニア「豊泉家ヘルスケアグループ」の一つである「社会福祉法人福祥福祉会 豊泉家チャレンジドセンター豊中」にて手掛けるパン屋さん、無添加の原材料にこだわった身体に優しいパンを販売している「パン de Rainbow」です。

「豊泉家ヘルスケアグループ」では、ハンディキャップをお持ちの方を「神様から、より挑戦する運命を与えられた人達」と言う意味で「チャレンジド」と呼び、ひとり・ひとりの個性を大切に社会への参加、貢献、自立を目指す取り組みの一つとして「パン de Rainbow」でのパンの製造販売を行なっています。

ほうせんかランドマークタワー

売り場には色々な種類のパンが並べられ、美味しそうな良い香りが漂っています。それぞれのミニサイズもあるそうです。

ほうせんかランドマークタワー

「パン de Rainbow」の看板商品、一番人気は「レモンジュ」。レモンピールが練り込まれた食パン。

ほうせんかランドマークタワー

全て手作りにこだわった食パンは、ほんのりとレモンが香り、その香りを楽しみながら食感を楽しみます。「美味しい!」の一言!リピーターが増えるのも頷けます。販売時間は1日に3回。焼きたてが並べられるのは嬉しいですね。

ほうせんかランドマークタワー

「大きくなったら、パン屋さんになりたい!」そんな夢を叶えた「チャレンジド」が心を込めて焼き上げる美味しいパンの数々。ぜひお試しください。

豊中市中桜塚3-2-1豊泉家ランドマークタワー1階「パン de Rainbow」はこちら↓

2020/10/16 07:00 2020/10/16 07:00
McCulloch
ジモネタ豊中市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集