【豊中市】阪急豊中駅に新たな癒しスペースが設置されています!

阪急宝塚線「豊中」駅の南出口を降りてすぐの豊中駅前の広場の一角に人工芝と木製ベンチが設置されていました。豊中駅この場所は、「豊中市魅力文化施設」の目の前にあります。豊中市をより良い町にしたいという計画から、このスペースが設けられたとのこと。豊中駅このプロジェクトに関わられた方にお伺いしたところ、可愛い絵が描かれたプレートが貼り付けられているベンチは、町づくりに関わっていらっしゃる建築事務所さんが作られたそうです。豊中駅子どもたちに物作りの楽しさを知ってほしいとの思いで、子どもたちがプレートに自由に絵を描いたものをベンチに貼り付けたそうです。豊中駅晴れている日には、友だちとの待ち合わせ場所として使っていらっしゃる方や、お食事をされている方もいらっしゃいましたよ。豊中駅グリーンのある場所は、とても癒されますよね。ひとまず1年の設置予定だそうですが、様子を見て延長なども検討されるかもしれないとのこと。待ち合わせや、休憩時間などで、ちょっと時間ができたときに、この憩いのスペースでホッと一息ついてみるのも良いのではないでしょうか♪

★MKさん、情報提供ありがとうございました★

阪急宝塚線「豊中」駅はこちら↓

2024/05/29 20:27 2024/05/30 13:11
TAMAKO

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集