【豊中市】店長さんの温かい笑顔と落ち着いた雰囲気の店内にホッとできるカレーうどん専門店「かすけん」を取材しました!

豊中市北桜塚に、2024年1月13日にカレーうどん専門店「かすけん」がオープンしていました。かすけんこのお店は、阪急宝塚線「岡町」駅から750mの距離にあり、国道176号線沿いにある「大門公園」の北側の道に入ってすぐの場所になります。かすけん道路沿いには分かりやすく「かすけん」ののぼり旗が見えています。かすけんお店は、木の温もりが感じられる落ち着いた雰囲気で、カウンター席が5席、2名掛けのテーブル席が2つあります。かすけんお店に入ると店長の仲松さんが温かい笑顔で出迎えてくれます。かすけん仲松さんに、お店についてお話をお伺いしました。「かすけん」は、豊中や池田、十三にある平成麺業の支店になるそうで、この店舗は元々油かすを専門に作る製造所にする予定だったそうなんです。ところが、お店を下見した時にお客さんをお迎えするスペースがあることが分かり、ランチのみカレーうどんの専門店を営業することになったとのことです。かすけんランチ営業が終わると、お店の奥の部屋で油かすを製造されていて、製造した油かすはこのお店の他にも、平成麺業グループのお店などでも使われているそうです。お店の名前「かすけん」は、「油かす研究所」を略してつけた名前ということだそうです。かすけん注文はお店の入り口にある券売機で食券を購入します。かすけん調理や接客などは、基本的に仲松さんがお一人でされるそうです。お店の1番人気のメニューについてお伺いしたところ「断トツで肉カレーうどんが人気です。」とお答えいただきました。かすけんこの肉カレーうどんは中辛で、甘く炊いた牛肉が入っているので、どなたでも食べやすい丁度良い風味になっています。かすけん人気のトッピングは「炙りチーズ」や「温玉」なんだそうです。「かすけん」では通常でもネギが多めのトッピングなのですが、「ネギ」のプラストッピングも女性に人気なんだとか。また、全てのうどんメニューにご飯がついてくるので、「生卵」のトッピングを注文して、締めに「卵かけごはん」を召し上がる方もいるそうです。かすけん辛いもの好きの方には、一味とスパイスを混ぜたこちらをお好みでカレーに入れます。かすけんこの一味とスパイスの配合が絶妙で、仲松さんがお客さんの様子を見ながら、ベストな辛さの調合を日々研究されているそうです。かすけんなぜか時々、無性に食べたくなるカレーうどん。カレーうどんの気分になったお昼には「かすけん」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

「かすけん」はこちら↓

2024/02/17 19:45 2024/02/17 23:31
TAMAKO

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集