【豊中市】人気のパン屋さんの焼きたてパンがいつでも楽しめる!! 「パンの自動販売機」登場!

2024年3月末ごろから豊中市北桜塚にあるこっぺぱんとベーグルのお店「パンダッコ」が定休日でも購入できる冷凍ベーグルの自動販売機を始めました!パンダッコこのお店は、阪急バス「豊中三中前」バス停から徒歩約2分の場所にあり、豊中市立第三中学校の目の前に位置しています。パンダッコまた、近くには「ENEOS Dr.Driveセルフ豊中桜塚店」や「豊中警察署栗ケ丘交番」などがあります。パンダッコ新たに始められた冷凍ベーグルの自動販売機について、「パンダッコ」の店主である高島万紀子さんにお話を伺いました。

パンダッコ

※店主の高島万紀子さん

「パンダッコ」は、月・火・水の3日間は定休日となっており、そのためにお客さまからお店のパンを定休日にも購入できないかというリクエストがありました。そこで、この自動販売機を設置することに決められたそうです。パンダッコ自動販売機で販売している商品は、主に冷凍ベーグルで、高島さんが考案したレシピを冷凍用に工場で作ったものを販売しています。パンダッコ冷凍パンにはおいしく食べるための説明書が添付されており、簡単に自宅で焼きたてのパンを楽しむことができます。パンダッコまた、店内で販売している商品と同様に、北海道産小麦100%使用、無添加にこだわり、自家製ルヴァン種を配合した体に優しいパンとのこと。パンダッコベーグルはもっちりとした柔らかい食感で、お子さんからご高齢の方まで幅広い方に喜んで召し上がっていただいているそうです。

パンダッコ

※自動販売機のデザインは、イラストレーター/詩集作家として活躍されているMICAOさん

24時間販売なので、お仕事で遅くなった帰り道や、早朝のお散歩ついでにも購入することができて嬉しいですね♪

「パンダッコ」の自動販売機はこちら↓

2024/04/12 17:43 2024/04/12 20:58
TAMAKO

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集