【豊中市】シカケでまちづくり!「社会実験」が行われています。千里中央「サイエンスセンター」前で4月中旬まで。

トリックアート

昨2019年、小学生を対象に開催された「シカケ コンテスト」での受賞作「迷惑駐輪、迷惑駐車をなくすシカケ」を用いての「まちづくり」社会実験が行われています。期間は2020年1月23日〜4月中旬。

サイエンスセンター

場所は北大阪急行「千里中央駅」近くの「千里ライフサイエンスセンター」入り口前の通路。駅に近いことからか、以前から迷惑駐輪が目立つ場所です。

トリックアート

こちらが道路に描かれたトリックアート。花壇に咲いた花が立体的に見えます。果たして満開の花壇の上に人は駐輪してしまうのでしょうか?

自転車

答えは微妙の様です。確かに花壇の上には駐輪していないのですが、その直ぐ横には迷惑駐輪の自転車が警告の黄色い紙を付けられた状態で停められています。この取り組みが浸透して市内各所の迷惑駐輪が減り、通行しやすいまちづくりに繋がると良いですね。豊中市新千里東町1-4-2「千里ライフサイエンスセンター」

トリックアートが描かれているのはこちらの「千里ライフサイエンスセンター」↓前の通路です。

(McCulloch)

2020/02/11 07:00 2020/02/11 07:44
McCulloch
ジモネタ豊中市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら