【豊中市】「千里中央公園」内に2023年3月30日、イタリアンカフェ「SEN℃(センド)」がオープンしました!

センス

以前、2023年3月にオープン予定とお伝えしていた「千里中央公園」内の収益施設がオープンしました。

【豊中市】2023年3月「千里中央公園」に「カフェ」や「ミニショップ」を含む収益施設がオープン予定です!

イタリアンカフェ「SEN°C (センド)」のオープン日は2023年3月30日。

旧公園管理事務所の建物を改修して建てられたカフェは屋内約40席、テラス約50席のイタリアンカフェ。大阪産の肉や野菜を取り入れた料理が提供されるそうです。

カフェの運営は、南千里駅近くの千里南公園で人気の「バードツリー」などのカフェをはじめ、全国で飲食店をプロデュース・運営している「株式会社オペレーション ファクトリー」が行っています。

千里中央公園

オープン間もない平日、「千里中央公園」を訪れてみました。

まだ朝10時過ぎでしたが、11時のカフェ・ランチタイムに向けて長い列ができていました。

店舗外にはランチメニューが出されています。メインを選んでパン食べ放題、ドリンク飲み放題の100分の時間制限制になっています。

敷地内にはLAWSONも併設されています。こちらの店舗は関西初となるアバターがサポートしてくれるセルフレジです。

こちらのカラフルな建物「LABO」は公園の活用法について相談を受けたり、活性化に向けたアイデアを話し合う場所として利用、食に関するイベントの開催も行えるようです。

スポーツや散策などに加えて、新しい公園の楽しみ方にカフェも加わった「千里中央公園」。今度訪れた時に利用してみてはいかがでしょうか。

豊中市新千里東町3-9「千里中央公園」はこちら↓

2023/04/05 07:34 2023/04/05 18:34
McCulloch

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集